財団法人山本清記念財団

山本清記念財団

お知らせ

古典文学教室・新講座のお知らせ

知って味わう「百人一首」
講座概要

「百人一首」は、当時の和歌界の第一人者である藤原定家(1162年生まれ、1241年没)が編集したものです。彼は、奈良時代・平安時代・鎌倉時代の歌人100人の和歌を1首ずつ選んで編集しました。
この講座では、和歌独特の技巧についてだけではなく、古典文学に関する様々な知識的事項も学んでいただけるように、《雑談》を、たっぷり致します。作者100人に関するエピソードも、できるだけお話ししたいと計画しています。その上で、和歌100首を、ご一緒に味わってみましょう。
「古典文学に親しむ為の入り口」ぐらいのお気持ちで、参加なさってくださいませ。
* 教材は講師が用意いたしますので、紙と鉛筆と消しゴムだけ持ってきてください。

受講日 第1・3火曜日(1月は第2・3火曜日)
時 間 午後1時〜3時
入会金 無料
受講料 2,000円/月
講 師 王藤内 雅子
※ 生徒数5名以上なりましたら、スタ-トさせて頂きます。
講師:プロフィール
1950年生まれ 1974年より短歌を岡野弘彦に師事
1975年 京都女子大学大学院(修士課程)修了
1986年 大阪市立大学大学院(博士課程)修了
2000年~2014年 広島文教女子大学教授
古典の魅力を普通の言葉で伝えたいと活動している

※ 入会ご希望の方は、お電話またはこちらのメールフォームから当財団へご連絡ください

文化教室・見学再開のお知らせ

緊急事態宣言の解除に伴い、6月1日より文化教室・見学を再開させていただきます。
なお、見学の際にはマスクをご着用ください。
ご協力の程よろしくお願いします。

さくら祭中止のお知らせ

本年のさくら祭は中止になりました。

コープステーション 2月号で紹介されました

「コープステーション 2月号」内の「建物がたり vol.46」(P45)で、山本清記念財団が紹介されました。

コープステーション ホームページ
 2020年2月号表紙

毎日新聞5月7日付け朝刊で紹介されました

毎日新聞5月7日付け朝刊 地域版紙面内「ぐるっと兵庫、大阪、京都」で山本清記念財団が紹介されました。

毎日新聞 ホームページ 「ぐるっと兵庫、大阪、京都」

山本清記念財団が読売ライフ5月号で紹介されました

読売ライフ5月号

読売ライフ兵庫版 2019年5月号で
山本清記念財団が紹介されました。

読売ライフ ホームページ


読売ライフ01

読売ライフ02

財団設立20周年記念冊子

財団設立20周年を記念して冊子を制作しました。
冊子の内容は以下をクリックしてご覧ください。

「財団設立20周年の歩み」をpdfファイルで閲覧する(4.2MB)

山本清記念財団が月刊神戸っ子11月号で紹介されました

月刊神戸っ子 表紙

神戸のタウン誌・月刊神戸っ子 KOBECCO 2015年11月号で
山本清記念財団が紹介されました。

月刊神戸っ子 ホームページ


月刊神戸っ子01

月刊神戸っ子02

山本清記念財団が神戸新聞で紹介されました

5月3日付け神戸新聞阪神版で旧山本家住宅が紹介されました。

5月3日付け神戸新聞阪神版

山本清記念財団が本で紹介されました

阪神間モダニズム〜近代建築さんぽ神戸新聞総合出版センターから「〜阪神間モダニズム〜近代建築さんぽ」が出版されました。
阪神間モダニズムの影響を受けた建物の一つとして(財)山本清記念財団(旧山本家住宅)も紹介されています。
ノスタルジックな時代に溶け込める、そんな散策が楽しめそうな一冊です。
本を片手に懐かしい世界へ出かけてみませんか。

画像をクリックすると大きくなります。

阪神間モダニズム〜近代建築さんぽ阪神間モダニズム〜近代建築さんぽ